ホームページの紹介
http://www5.plala.or.jp/gyumei/
写真や絵手紙など牛鳴HPの玄関先です「牛鳴さんちのたからもん」

石を訪ねてスポンサー広告
> 守屋山> 石を訪ねて貞治仏
> 守屋山
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
私の生家から南西の位置に守屋山がある。
守屋山は諏訪神社の御神体といわれている。
守屋貞治はその山の麓の村、塩供の生まれである。
守屋山を故郷では単に守屋と呼んでいた。
守屋に雲がかかれば雨が降る・・・
杖突峠を越えた先が守屋である。
中学生になると村の子供たちだけで守屋に登りキャンプをした。
守屋貞治を知ったのは
ずっと後のことでつい先だってのことである。
私の義兄は石屋であった。
石仏を作るような石屋ではなく墓石を建てたり石垣を積んだりする石工である。
簡単には動かせない石が相手である。
ひがら一日石を眺めて煙草をふかしている。
気の長い仕事である。
守屋貞治は三百三十余の石仏を作ったことは驚異的な量である。
スポンサーサイト
2014.08.15(08:16)|貞治仏コメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

牛鳴

Author:牛鳴

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。