ホームページの紹介
http://www5.plala.or.jp/gyumei/
写真や絵手紙など牛鳴HPの玄関先です「牛鳴さんちのたからもん」

石を訪ねてスポンサー広告
> 願王禅師> 石を訪ねて未分類
> 願王禅師
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
禅宗では仏像崇拝よりも只管打坐を重んじる。
仏像よりも祖師像をより重く見ている。
それは師資相丞という禅の宗旨であるからだろう。
師はその人に似るように、仏はこの世にいないから人よりは威厳にみちた顔に仕上げる。
これは願王から学んだものとおもう。
DSC_2339.jpg
温泉寺の貞治佛には願王像ともいえる願王地蔵尊や雲水である蔵六座主を象った延命地蔵がある。
きっと似ていたにちがいない。
スポンサーサイト
2014.08.13(08:23)|未分類コメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

牛鳴

Author:牛鳴

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。