ホームページの紹介
http://www5.plala.or.jp/gyumei/
写真や絵手紙など牛鳴HPの玄関先です「牛鳴さんちのたからもん」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
P7010002.jpg
虎と噂は日に千里を走るという。
おどろくなかれウェブの情報はあっという間に地球をまわってしかも七十五日たったって消えることはない。
ましていまどき幽霊が出たなどという情報には怖いものがある。
新青梅街道の武蔵村山三ツ木の交差点は交通事故の多い場所である。
この交差点で深夜乗用車同士が出会いがしらに衝突し、若い女性が死亡するという事故があったそうな。
それいらい幽霊を見たとか車に幽霊を乗せたといったうわさが広まり、時には幽霊見たさに徹夜で見物するものまで現れてしまった。
そんなおり誰がこしらえたかわからないが交差点の角にお地蔵さんを建てたのである。
それから四十年以上も過ぎて角のガソリンスタンドはコンビニにかわっているというのに、くだんのお地蔵さんには何時も真新しい花が飾られている。
私はそんな噂を吹聴しようという魂胆は毛頭ない。
ただ、気になるのはそのお地蔵さんの前に小石を並べてお祈りする人がいるというのだ。
お地蔵さんに小石が供えられたり、椀状の凹みに小石が入っていたり、穴のあいた石を吊るされたりしているのをよくみかける。
そういう風習が既にその意味は忘れ去られて形だけが祈りの方法として伝わっているのだとおもうけれど青梅街道の馬次場だった武蔵村山のような古い街に脈々とつたわっているのを思うとなんだかキュンとするものがある。

スポンサーサイト
2014.07.06(09:01)|道端の神 道祖神庚申コメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

牛鳴

Author:牛鳴

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。