ホームページの紹介
http://www5.plala.or.jp/gyumei/
写真や絵手紙など牛鳴HPの玄関先です「牛鳴さんちのたからもん」

石を訪ねてスポンサー広告
> 角大師> 石を訪ねて石仏賛歌
> 角大師
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
深大寺元三大師
深大寺や拝島大師にゆくと角大師のお札を貰うことができる。
魔よけの護譜である。
深大寺には石像もある。
いかにも魔よけの感がある。
この発想はどこからでたものか
角大師は比叡山良源のことをいうのだが、解剖された人の姿だ。
心臓も肺も腸もある。
肛門もあるのにどうして角があるのだろうか。
得体のしれない病魔の仕業は奇なる形でなければ追い払うことができない。
我ら欲界の住人は鬼しか救うものがないのだ。
人間は病魔を制したかにみえる。
とんでもない。
特効薬は偽の論文だし、白くなるはずの化粧品が白ナマズになる。
いまこそ良源、源信を智慧を学ぶ時だ。
それおぬしの頭にも魔が・・・
さっそく深大寺にゆくがよい。

スポンサーサイト
2013.07.26(09:22)|石仏賛歌コメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

牛鳴

Author:牛鳴

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。