ホームページの紹介
http://www5.plala.or.jp/gyumei/
写真や絵手紙など牛鳴HPの玄関先です「牛鳴さんちのたからもん」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
17.jpg
道祖神の形も地域によって随分違っている。
違わないのは大抵の道祖神には椀状穿痕が残されていることだろ。
スポンサーサイト
2016.10.29(10:27)|穴ぼこだらけの神様たちコメント(0)TOP↑
18.jpg

双体道祖神なんだけど
てっぺんに幾つも椀状穿痕がみとめられる。
双体の形も・・・
こんな道祖神が何故人里離れた場所に鎮座しているのか
2016.10.22(17:20)|穴ぼこだらけの神様たちコメント(0)TOP↑
19.jpg
地元ではコンボッタ石とよんでいる。
言い伝えは幾つもある。
水を流して占いをした
漁にでた親をこどもが叩きながら帰りを待った
などが主なところ
しかし、謎である。
長野県諏訪市
2016.10.17(08:53)|穴ぼこだらけの神様たちコメント(0)TOP↑
20.jpg
足元の穿痕は痛ましい。
皆上ばかり見ているからわからないけれど
足元はあやうい

この石仏は石もしっかりしているし堂々としている。
それに比べると台座の石は質が違うようだ。
ひょっとしたら前あった石仏は叩かれてボロボロになって
あるいはくびがとられて・・・
その台座だけ利用したものではなかろうか
下種の勘ぐりだけど

2016.10.14(08:28)|穴ぼこだらけの神様たちコメント(0)TOP↑
プロフィール

牛鳴

Author:牛鳴

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。