ホームページの紹介
http://www5.plala.or.jp/gyumei/
写真や絵手紙など牛鳴HPの玄関先です「牛鳴さんちのたからもん」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
毎日新聞の余禄は一段の短いコラムだから内容も文章も吟味してあって光っていいる。
昨日の余禄に長野県の栄村を向いた飯山市の六地蔵の話が載っていた。
昨年の大震災は東日本大震災という名前がついたけれど翌日には新潟県に近い長野県北部の栄村まで被害が及んだ。
その栄村の西側に隣接する飯山市の西大滝地区にある六地蔵がいっせいに九十度向きを変えて東側の栄村を向いたというのだ。
西大滝地区の地震も大きかったけれど幸い栄村ほどの被害はなかった。
お地蔵さんは雪に埋もれていて、雪が溶け姿を現して初めて村人は気がついたという。
雪で倒れなかったけど大きなゆれが台座の上の石仏をまわしたのである。
被害の大きかった栄村を見守ったにちがいないと地元の人々は語る。
さて、この栄村を向いた地蔵はそのまま残して欲しいものだ。
日本列島災害は必ずやってくることを語り継いでほしいものだ。

スポンサーサイト
2012.03.13(10:17)|石仏賛歌コメント(0)TOP↑
プロフィール

牛鳴

Author:牛鳴

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。