ホームページの紹介
http://www5.plala.or.jp/gyumei/
写真や絵手紙など牛鳴HPの玄関先です「牛鳴さんちのたからもん」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
Dsc_3954.jpg
小淵沢に、近くには乙事の諏訪神社があって、その影にかくれているらしく訪れる人などいない諏訪神社がある。
蓼科で同級会があっての帰り、立ち寄ってみた。
石祠が幾つもあってその中には小さな双体像が収められている。
すぐ脇には単独の双体道祖神もある。
Dsc_3952.jpg
小淵沢にはこの形の道祖神が多い。
それも同じ場所に幾つもあるのは庚申に関連して建て増したものか。
中には傾いたものや巨石の上に据えられたもの、中の像が失われたものや、壊されたものまである。
そんな中に一段と大きな石祠があった。
写真を撮りながら気がついた。
その石の基台に幾つものくぼみがある。
くぼみがあるのはこの石祠だけであった。
このくぼみは道祖神によくみる石で叩いたくぼみなのだが、
子供がままごと遊びをした跡だといわれている。
しかし、同じ場所に幾基もある石祠の一つだけにくぼみがあって
かつ、そのくぼみの数もすこぶる多い。
子供の遊びなどでは到底説明できないくぼみである。
Dsc_3953.jpg
それにしても、木造の古びたお宮は土地の人すら訪れた形跡はない。
スポンサーサイト
2008.10.21(09:21)|穴ぼこだらけの神様たち||TOP↑
プロフィール

牛鳴

Author:牛鳴

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。