ホームページの紹介
http://www5.plala.or.jp/gyumei/
写真や絵手紙など牛鳴HPの玄関先です「牛鳴さんちのたからもん」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
DSC_9531.jpg
甲州の丸石道祖神を訪ね歩いた写真が溜まったので写真集にしようとチェックしている。
石和の保雲寺で撮った写真の中に丸石を大事そうに抱えた石仏の写真があったので丸石地蔵だと直感したのである。
甲州には丸石の道祖神がやたらと多い。
そのおびただしさには目を見張るものがある。
それで大事そうに捧げ持つものは丸石だとおもったのだが、よく考えてみると地蔵の持物には宝珠の例がある。
それは如意宝珠というものであり大抵は珠の上方が尖って桃の形になる。
この如意宝珠はサンスクリット語ではチンタマーニという。
なんのことはないキンタマの語源であることは言うまでもない。
丸石地蔵ではなかった・・・でも甲州の丸石道祖神自体宝珠であるやもしれない。
ある人は丸石はヅクだといっている。
信州人は[ヅクなし]等とよくいう。
ヅクは単なるやる気のことではない。
霊力を伴った生命力のことである。
人間に限らず生物は子孫を残すためには信じがたいほどの精力を発揮するものである。
むだと思えるような途方もないことに立ち向かってゆく。
ヅクとはそんな力と同じような力と思えばわかりやすい。
ちょっとでも馬鹿らしいとか無駄だと思えばヅクは無くなってしまう。
いや、ちょっと無駄ぱなしが過ぎたかな、それにしてもこのところちょっとヅクがねぇなぁ

スポンサーサイト
2016.08.06(15:32)|石仏賛歌コメント(0)TOP↑
P1110584.jpg
2016.07.27(08:24)|石仏賛歌コメント(0)TOP↑

DSC08926.jpg
2016.07.26(07:58)|石仏賛歌コメント(0)TOP↑
DSC08923.jpg
2016.07.25(09:19)|石仏賛歌コメント(0)TOP↑
DSC08493_20160724080315a24.jpg
2016.07.24(08:04)|石仏賛歌コメント(0)TOP↑
プロフィール

牛鳴

Author:牛鳴

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。